RINKAN

 ブランド古着の買取ショップ、RINKANには、ブランド古着事情によく通じたバイヤーがそろっているため、ブランド品かどうかの判断を、ショップ側でおこなうことができます。そのため、ギャランティーカードや証明書がなくても買い取ってもらえるのが特徴です。ギャランティーカードや証明書がないと真偽の判断ができない場合は、おいそれと買い取ることはできないでしょう。しかし、RINKANの専門のバイヤーたちは、真偽がわかりますので、ブランド古着自体の価値を適正に判断し、そのブランドに見合った高額にて買い取ってくれます。しかもRINKANでは、ボタンが取れていたり、ほつれがあったりしても買取可能です。ブランド古着市場の売買状況がよくわかっているため、不安材料があったらすべて断るというようなことはしません。需要があるものには、きちんとそれなりの値段をつけます。少々破れたり、汚れたり、刺繍が入っていたりしても、買い取ってもらえることがあります。他の買取ショップで断られた場合でも、諦めずにRINKANに査定してもらいましょう。
 RINKANは、需要がよくわかっているため、自信を持って買取ができることもあって、他のショップより高い値段をつけることでも知られています。中には、他のショップの査定額の倍近くで買い取った例もあります。ひとつのショップで査定を受けてすぐ納得してしまわずに、まずはここのホームページで、無料見積もりを受けてみましょう。ブランド名やアイテム名、色や素材などを入力して送信すると、一営業日以内に回答が得られます。
 ここにブランド古着を買い取ってもらうには、三通りの方法があります。ひとつは出張買取に来てもらう方法です。関東の一都六県なら、その日のうちに査定に来てもらえます。出張料は無料です。その日に買い取ってもらえて、現金も受け取れます。都内や福岡にはここのショップも開設されていますので、そこに出向いて買い取ってもらうこともできます。自宅に人を呼びたくない場合や、ショップから遠くに住んでいる場合は、郵送でブランド古着を送ることもできます。着払いで送れるので、送料は無料となります。送るダンボールや袋がない場合は、無料発送キットを請求すると、送ってもらえます。届いたら、そのダンボールを使って郵送します。ダンボールが届いたその日のうちに査定がおこなわれ、口座振り込みで買い取られた代金が支払われます。

ブランド品の買取について、高額査定のテクニックやショップの選び方をまとめました!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加