デザインが古いブランドを高額査定してもらうには?

ブランド買取店でデザインが古いブランド古着を高額査定してもらうには、査定で高評価される要素をできるだけ多く確保するようにしましょう。具体的な方法として3つを覚えておくと役立ちます。

1つ目は、ブランド古着の買取特典を利用する事です。例えば、ブランド買取店が実施している買取価格の向上キャンペーンを利用すると、通常よりも査定結果が良好になります。キャンペーンの内容をチェックして、売却予定のブランド古着が買取対象のブランドなら高額査定のチャンスです。

ブランド古着の査定を向上できる特典には、他にもまとめ売りや付属品の売却等があります。買取の相場や実績以外にも、お店毎に設けられている特典にも注目しておきましょう。事前のクリーニングやメンテナンス等、個人で行える範囲で査定結果を良くできる等、意外に簡単な方法が利用できるお店もあります。買取特典を調べるには、利用候補店のサイトで情報収集しておくのがポイントです。

2つ目は、査定方法を工夫する事です。例えば、一括査定サービスを提供している会社にブランド古着を送ると、会社と提携している複数のお店の査定を一度に受けられます。会社によってはオークション形式を採用する等、お店同士が値段を付け合う高額査定を受けやすい形になっています。

オンライン査定を利用できるお店は、オンライン査定を受けるだけで買取価格を10%高める等の優遇をしている事もあります。査定の受け方次第で査定内容が変わるので、古いデザインのブランド古着を売却する前に利用候補店の査定方法も調べておくと良いでしょう。

3つ目は、売却時期を選ぶ事です。例えば、冬の衣類なら秋の終わりから冬の初め、夏の衣類なら春の終わりから夏の初めが査定で高評価を受けやすい時期です。ブランド古着が適したシーズンより、少し前に売却するのがポイントになります。また、円安の時期も売却に適しています。

円安の時期はブランドが価格改定をして販売価格を上げて、対策をする時期です。ブランド品の販売価格が高まるとブランド古着の需要が高まるので品薄になります。在庫確保の為に査定価格を高めて対応する時期に入ると、売却のチャンスになります。

ブランド古着は基本的に新しい年式の物が高く売却できます。デザインが古いブランド古着を売却するには、年式を問わず査定結果が良好になる方法を選んで利用するのが有効です。古いデザインでも有名人が人気作品で着用してプレミアが付いている場合等はプレミア価格で査定を受けられるので、古い物でも査定で高評価を得られる可能性は十分にあります。

ブランド品の買取について、高額査定のテクニックやショップの選び方をまとめました!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加